息子の手に出来たイボを市販のスピール膏を使い2週間程で取りました

学生の息子の左手親指の付け根に直径5ミリ程の大きさのイボが知らない間に出来ていました。

最初はイボだと思わず、そのうち治ると放っていたら段々大きくなってきました。慌てて病院に行くも、病院嫌いの息子は嫌がり液体窒素等も受け付けずに病院は断念。そこで市販薬のスピール膏を着けて様子をみることにしました。

よく使う手、ということもあり学校に行く期間だと剥がれてしまったりするので冬休みに実施しました。

お風呂上がりの清潔な時に保護シール、スピール膏を貼り、100円均一で販売しているシップ固定粘着シートでずれたりしないように覆いました。

貼り始めはやはり違和感があるようでしきりに触って気にしていました。2~3日おきに交換をしないといけないのですが、交換は2日おきに行いました。

一回目の交換は少し表面が白くなってふやけたような感じで、見た目にそんなに効いている!とはかんじませんでした。ただ、二回目、三回目と交換をしていくのですが日が経つ毎に違和感があると言っていました。薬剤を着けて皮膚を溶かしているのだから仕方ないのですが、暇な時など何もしていない時にとても気になるそうです。

2週間程続けると、イボの盛り上がった部分が真っ白くなり、最初に比べてぶよぶよとした感触になります。

イボの周りの皮膚を痛めないように保護シールをきちんとつけていたので、周りの皮膚は綺麗でした。交換の際入浴をしていたのですが、薬でふやけたイボが更にふやけた感じになり、何だかとれそうになってきました。

取れそうだけど、強く引っ張ると痛みもあり躊躇してまたスピール膏を貼る、をその後二回続けた後とうとう入浴中にポロリとイボが取れました。

ぽこっとクレーターが出来ていましたが、出血はありません。

痛みもなかったそうです。空いた穴も数週間でもどりました。再発するのではとその後ちょくちょく見張りましたが、特に問題なく完治しました。

取れて良かったのですが、またイボが出来たら今度は病院に行くと言っていました。やはり貼っている最中は違和感があり嫌だったそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ