前から気になっていた老人性イボを自宅で簡単に取る事が出来た

昔から首と頭の境界線の所にイボがあり、気になっていました。
普段は髪の毛に隠れていて見えませんが、ヘアスタイルをアップにした時などに多少は目立つので除去したいな、といつも思っていました。

病院で除去しようかなと思い、ネットで調べましたが、液体窒素で取るとか、ちょっと怖いな、と踏み切れませんでした。

すると関連記事で、イボコロリで簡単にイボが取れた、という感想を見つけました。

イボコロリにはサリチル酸が含まれていて、皮膚を柔らかくする作用があり、そのため割と簡単にイボを除去する事が出来るとのことでした。

ダメ元で、イボコロリを試してみる事にしました。

さっそくドラックストアに行き、探した所、イボコロリには塗る液体タイプのものと、絆創膏タイプのものがありました。

少し悩みましたが、塗る液体タイプのものにしました。

自宅へ帰り、説明書をみました。

1日4回患部へ塗る。
それを3〜4日続ける。
するとイボが白くなり始める。

わたしはお風呂上がりの皮膚が柔らかくなっている時に塗りました。

特に痛みも違和感もありませんでした。

3日間、1日4回イボに塗り続けました。

するとイボがふやけた様に白色になりました。

その部分をピンセットで取り除きました。
ふやけた皮膚は何も感じませんでした。

取れた患部は乾くと少し赤くなっていました。痛みはありません。

2か月もすると普通の皮膚になりました。

こんなに簡単にイボとさよなら出来て、もっと早くに使っていたら良かった、と思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ