気長に市販薬を続けた結果!老人性イボが取れてスッキリ!

左の薬指の脇に、イボがありました。中指に当たってしまうので、気になっていました。始めはこれがイボだと思わず、何とかならないかなぁくらいにしか感じていませんでした。

3ヵ月以上は、そのままにしていましたが、あまりに当たるのが、気になってイライラし始めました。そこで、ドラッグストアに行き薬を探しました。店員さんに聞いて初めて、これがイボだと分かりました。

昔からあった「イボコロリ」を選択しました。液体タイプと、絆創膏タイプがあり、簡単そうだったから、絆創膏タイプにしました。その日のお風呂上りに、つけました。何日かおきに付け替えて、2週間経ってイボがなくなりました。なくなったと思って、1カ月くらい過ぎたころに、指に違和感がありました。すると同じ場所に、ぽつっとしたものがあります。

またイボが、できていました。そこからイボが、なくなると止め、なくなると止めを繰り返してしまい、4回目くらいになると、指の皮膚が、カサカサになっていました。

ボロボロになった、薬指を見て、これではいけないと一大決心しました。それでも自分で何とかすると、不思議な自信があり、液体の「イボコロリ」を購入しました。夜寝る前に、液体を塗り、昼にも塗り直しをします。そして、一度キレイに洗ってから、イボ以外のところに、クリームを塗ります。イボには、「イボコロリ」をつける。これを、イボがなくなってからも、1カ月くらい続けました。

もういいかもしれないと思い、「イボコロリ」を休んでみました。とりあえず、それからはできなくなりました。休んで、一週間くらいしてイボがなくなった指を見て、スッキリした気分になりました。今に思うと、使い方が合ってたのか疑問です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ